増田 富士子 ● ますだ ふじこ 
 
 1950年 静岡県焼津市生まれ
  1973年 和裁技能名誉県知事賞
  1983年 深雪アートフラワー習得
 その後、古美術の世界に入り古布の
 魅力に惹かれ、独学で人形作りを始める

 1995年〜毎年、東京平和島骨董祭
            年5回 創作人形を出品
  1996年 市民工芸公募展奨励賞
 1997年 市民工芸公募展市民賞
  2003年 ギャラリーラ・ポルトにて
               『グループ展』
  2009年 ギャラリー&創作人形
             「富士うさぎ」開店
  2009年12月 ギャラリー富士うさぎにて

         
   『増田富士子&生徒作品展』
 2010年12月  ギャラリー富士うさぎにて
          『うさぎと人形展』
 2011年12月 ギャラリー富士うさぎにて
          『陶と古布人形展』
 2012年12月 ギャラリー富士うさぎにて
     『トンボ玉アクセサリー&古布人形展』
 2013年12月 ギャラリー富士うさぎにて
     『木彫&ビーズジュエリー&古布人形展』
 2014年12月 ギャラリー富士うさぎにて
         『冬から春の創作服と古布人形展』
 2015年12月 ギャラリー富士うさぎにて
         『益子焼と吹ガラスと古布人形展』
 2016年12月 ギャラリー富士うさぎにて
          『手仕事の素材展と古布人形展』
 
入会  都合により教室は当分の間 お休みさせていただきます。
費用 お問い合わせください。
材料費 実費
   ●
粘土 :指定したものを使います。当方であらかじめ準備いたします。
指導者  増田富士子
教室  ギャラリー富士うさぎ 2階
連絡先 ギャラリー富士うさぎ (пF054−637−9202)

季節を感じる人形や、小物をお教えします。
粘土の扱い方から始めますが、各人のスピードに合わせて個人指導をいたします。
やる気と根気のある方なら、不器用な方でも大丈夫。完成するまでていねいにお教えします。
楽しんで作っていきましょう。

◆入会後、各自ご用意いただくもの

富士うさぎ  教室ご案内
富士うさぎへ ようこそ
アクセス
展覧会情報
教室ご案内
展示スペース
設備概要
このページのTOP

増田富士子人形教室

◆募集要項

入会後、各自ご用意いただくものを列記します。
ただし、最初から全部用意できなくても構いません。
当分は当方のものを使用し、順次そろえていただければ結構です。

 

  ●
筆記用具(鉛筆と消しゴム)と、メモ用紙かノート
  ●針と針山
  ●
裂に合わせて色や糸を決める
  ●指貫
  ●裁ち鋏
  ●紙切り鋏
  ●ピースワーク鋏 (先が鋭く、そり刃になっているので、細かい作業に最適)
  ●手芸用ボンド
  ●強力スティックのり (スティックのりは専用のりを使いますので、当方で
                                       用意します。)
  ●ヘラ (特殊なものを使いますので、当方で用意します。) 
  ●針金18番・24番
  ●金定規 30cm
  ●メジャー
  ●おてふき 2枚
  ●フリーザーバッグ 中
  ●チャコペンか、チャコエース「図案写しマーカー」(自然に消えます)
 
目打ち
  アイロンは、当方のものを使っていただきます。